分解したらすごかった

世界中を騒然とさせ続けている中国のおもちゃ、私たちの想像を超えるありえないものが生み出されている。
中国のおもちゃは、品質の悪さ、検査の甘さなどだけではなく、分解すると中から驚くものが起きるという話もしばしば聞きます。
中国のおもちゃは価格の安さが魅力ですが、その分作りが雑なものが多いです。

偽物、パチモノなどのキャラクター製品が多い中、見た目にはそれなりで望ましいおもちゃも存在します。
しかしおもちゃの中をのぞいてびっくり、粗雑に作られた商品が多いです。
見た目に甘い中国製のテディベアがあったそうです。
見た目にはそれなりのクオリティでかわいらしかったのですが、身に着けていた服を脱がせてみてびっくり。
テディベアの体がないのです。
洋服から出ている足と顔だけ作られていて、ボディは足が丸々伸びて首にあたっておるのみ。

他にも人形のズボンを脱がせたら、ヒョロヒョロの1cmもないくらい細かい足が伸びていて、その先にズボンから出ている靴の分が当てはまるように作られていました。
また中国製の馬のおもちゃを分解したら、中から人形の首が出てきたのです。
女の子の人形の頭で、髪の毛をポニーテールとしていてその縛った部分を、馬の尻尾として出していたのです。
馬のおもちゃの中から人形の首が出てくるという何だかホラーの世界だ。
中国のおもちゃ会社としては、売れ残り余った人形の髪の毛を馬の尻尾として再利用できたと考えているのかもしれません。
こんな中国の合理的な発想はかなり商魂たくましいと思います。

こちらは分解とは違いますが、物珍しい現象だ。
世界的に人気の妖精の人形「フラッター・バイ・フェアリー」。
中国製の「手の上で浮遊する妖精」のおもちゃを遊んでみたところ、本来は手のひらの上でぶくぶくと浮かぶおもちゃだ。
センサーが手のひらからの距離を検知、羽の回転数を調整して浮遊する仕組みだ。
それが外で飛ばしてみたところ、丸々天激しく空へ飛び去ってしまったそうです。
遊んでいた子供たちがかわいそうでした。
中国で500円くらいで買えたそうです。
価格が正規品よりも安すぎるもの、中国製のものは注意しなければいけません。
お土産を選ぶときなどにも気を付けてください。青の花茶は楽天・Amazonが最安値?失敗しない買い方【口コミあり】