暑中見舞いのデザイン(海)

更にあと少しで夏本番ですね。その前には梅雨があります。今はその梅雨時期にあたりますね。6月は雨が多く、じめじめして疎ましい時期でもあります。些か肌寒い日もありますので体調管理には一際注意したいですね。今年から社会に出た新入社員の皆さん、新しい職場には間もなく慣れてきましたか?毎日気を張っているでしょうし、疲れもこれから現れるかと思います。時期的にも体調をぶち壊し易いと思いますので、めったに無理をしないで自分の体を多少なりともいたわってあげて下さいね。

梅雨の明けたあとは暑い夏がやってきます。その時期にみなさんに是非やることがあります。それは職場の上司に暑中見舞いを繰り出すことです。毎日顔を合わせているとは思いますが、こんな上司に感謝の言葉をそえて暑中見舞いを出してみるのです。暑中見舞いを押し流す人はとても安いようです。そんな中、新人から送られてきたらほんとにうれしいでしょうし、印象に残ると思います。その後の仕事にも良い影響があるかもしれませんよ。引き続き時間はありますので、今のこの時期に是非のほほんと準備してください。

暑中見舞いのデザインはどうしたらすばらしいんだろうと考え込む人もいるでしょう。暑中見舞いは夏のものだ。ですのでどうしても夏のイメージのデザインが最適と思います。みなさんは夏といえばなにが願い浮かびますか?私は真っ先に海が思い浮かびます。あんな人も多いのではないでしょうか。暑中見舞いに海のデザインはとてもいいと思います。その他、やしの木、かもめ、魚、入道雲など、海辺に関連した絵を含めると結構すばらしい暑中見舞いが作成できると思います。

断然夏は海ですね。私も長く海にいっていないので今夏は絶対に行きたいとしてある。しかし、私も含め、みなさんも仕事が忙しく、なかなか休みをとることが出来ない場合が多いのではないでしょうか。それはみなさんの上司もおんなじかと思います。そんな時に、夏の涼しげな暑中見舞いを上司に送り、多少なりとも涼を感じて買えたら素敵ではないですか?私もそういう暑中見舞いが送られてきたらほんとにうれしいです。上司の喜ぶ顔を想像しながら、必ず少しずつ準備していって下さいね。www.interim-biznet.nl